Special Guest

pm2:30〜pm3:30

©Ittetsu Matsuoka

安藤 桃子

生年月日: 1982年3月19日

出身地 : 東京

《経歴》

1982年東京生まれ。

高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後ニューヨークで映画作りを学び、監督助手として働く。

2010年4月、監督・脚本を務めたデビュー作『カケラ』が、ロンドンのICA(インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート)と東京で同時公開され、その他多数の海外映画祭に出品、国内外で高い評価を得る。

2011年に幻冬舎から初の書き下ろし長編小説『0.5ミリ』を出版。2014 年に文庫化。2013年自ら監督、脚本を務め同作品を映画化する。 

2013年高知県観光特使に任命される。

2014年4月~2016年2月NHK-Eテレ「ブレイクスルー」レギュラー。

2014年高知に移住し同時に「株式会社桃山商店」を設立。

2014年10月高知市城西公園内「0.5ミリ」特設劇場を作り自ら監督を務めた映画「0.5ミリ」を全国に先駆け上映、ロングランを記録。

2014年11月映画「0.5ミリ」を有楽町「スバル座」ほか全国順次公開。

第39回報知映画賞作品賞

第69回毎日映画コンクール脚本賞

第36回ヨコハマ映画祭監督賞などを受賞

キネマ旬報日本映画ベスト・テン第2位に選ばれる。

2015年第24回日本映画批評家大賞 作品賞受賞

第18回上海国際映画祭のアジア新人賞(アジアン・ニュー・タレントアワード)最優秀監督賞、優秀作品賞、優秀脚本賞を同時受賞

2016年4月~J-WAVE 81.3FM「RADIOFAST」レギュラー

2016年5月~12月ジャックダニエル蒸留所創業150周年キャンペーン「LOVES JACK」

2016年5月~ユニクロWEBコンテンツ「LifeWear」

2016年7月1日発売 長編小説「0.5ミリ」台湾版(幻冬舎)

2016年9月~三越伊勢丹「オンリーMI」広告ポスター

2016年9月 三越伊勢丹「EXCELLENT WOMEN by KISHIN」

2016年12月~ハニカム「TOD'S Timeless Icons」

2017年4月~「Koh Gen Do」広告

講演会、トークショー、フォトグラファー、短編小説の連載、コラムなど多岐にわたり活動。現在、「0、5ミリ」のロケを行った高知県に移住。一児の母。

<監督作品>

2009 「カケラ」(主演:満島ひかり・中村映里子)

2013 「0.5ミリ」(主演:安藤サクラ)

<連載中>

「週刊文春」コラム『安藤桃子の桃源郷でロケハン中』(2015年7月より月1回)

<執筆>

「0.5ミリ」(幻冬舎)

「T.」短編小説

「群像」短編小説

「真夜中」短編小説

「IMA」短編小説

「KISS」エッセイ『モモタビ』 

「GINZA」コラム『鼓膜から爆破』

<雑誌>

「装苑」 「Harper’s BAZAR」 「GINZA」 「SWITCH」 「BRUTUS」 「家庭画報」 「anan」 「FRaU」 「SPUR」等

<BLOG>

公式HP                    http://zeropictures.co.jp/

Twitter(安藤桃子)     https://twitter.com/momokoando

Twitter(0.5ミリ)    https://twitter.com/05mm_sawachan?lang=ja

honeyee.com         http://blog.honeyee.com/mando/

<ディレクション&フォトグラフ>

『BARF OUT!』

『RUBYPAPER』

『装苑』(Zuccaコラボレーション)

絶命展『writtenafterwards ⅷ 天空の織り姫』原作 : 山縣良和 演出・脚本 : 安藤桃子 

MV:東京女子流のコラボによる「Maltine Girls Wave」

Umbrella feat.山邊未夢 監督 安藤桃子 feat.YU-KI TANAKA (CG)

PV:高知市観光プロモーション『keep and going 高知市』

<TV>

NHK-Eテレ「ブレイクスルー」レギュラー出演 2014年4月~2016年2月

NHK-Eテレ「写ねーる」

BSジャパン『MADE IN BS JAPAN』レギュラーコメンテーター

<CM出演>

パナソニック「Panasonicヘルスケア」

ユニクロ「今を生きる服。ユニクロのフリース2010」

<ラジオ>

J-WAVE「RADIOFAST」

J-WAVE「Koh Gen Do WORDS ALIVE」

<イベント・講演>

2016 「こうち子ども未来フォーラム」講演会

2016 「吾川郡PTA研究大会」講演会

2016 「エンジン01教育委員会」出張授業

2016 「鷺森アグリ」トークショー

2015 「篠山紀信展 写真力」トークショー

2015 高知新聞「ふれあい高新in仁淀川町」黒笹慈幾×安藤桃子トークライブ

2014 高知県建築協会講演会

2014 下北沢 本屋B&B 安藤桃子×豊崎由美「ハードボイルドな女性の生きる道」トークショー

2014 「one」伊勢丹 展示・トークショー

2013 「高知県芸術祭」トークショー スペシャルゲスト参加

2013  LOUIS VUITTON 24 HOURS EXPRERIENCE PROGRAM ゲスト参加

2013  Diorパリコレクション ゲスト参加

2013  やさしい手 甲府主催「2013年 新春講演会」講演テーマ:「幸せな逝きかた・看取りかた」

2012  ThreeBond presents「くっつく絆メカニズム」奥田瑛二×安藤モモ子

2012  NIKKEIアート・プロジェクト「写真家の視点~川内倫子が切り取る世界」

     川内倫子×安藤モモ子

2012  Rainy Day Bookstore & Cafe presents「言葉をつむぐ WORDS To SOUNDS Vol.1」 安藤モモ子× 鈴木 杏

2012  池袋コミュニティカレッジ「セブンシネマ倶楽部」安藤モモ子×近衛はな

2012  VACANT「原宿シネマ」安藤モモ子×野村友里

2012  奥田瑛二VS安藤モモ子作品展『バトンタッチなんかするものか』 ギャラリートラックス

2012  ZUCCa×安藤モモ子×装苑「一之時代トークショー」安藤モモ子×安藤サクラ、

2012  ecocolo~愛しのグランマ~発売記念イベント「冬の朗読会」

     谷川俊太郎×安藤モモ子×しまおまほ

2012  SPBS「安藤家のものづくり」安藤モモ子×奥田瑛二

2011  三菱商事アートゲートプログラム×Hanakoスペシャルトークショー

「アートのある生活」 安藤モモ子×北脇朝子(Hanako編集長)

2011  復興書店「Words&Bonds」 安藤モモ子×山崎ナオコーラ

2011  映画24区「地域プロデューサーコース講演」 小林光(キネマ旬報会長)×安藤モモ子    

2010  青山学院大学「ハーブ&ドロシー」トークショー 佐々木芽生×安藤モモ子 

2010  第7回ラテンビート映画祭「愛する人」トークイベント 安藤和津×安藤モモ子           

2010  第9回はままつ映画祭「カケラ」安藤モモ子トークショー

2010  JEANASIS×カケラ限定リバイバル上映イベント「安藤モモ子トークショー」             

        トークショー、講演会、展示会等、随時出演中

【問合せ先】

株式会社ゼロ・ピクチュアズ

 〒107-0052 東京都港区赤坂7‐5‐1‐202

 TEL:03-3584-2332 FAX:03-3584-2333